痩せる運動の前に1杯のコーヒーを

痩せる運動の前に1杯のコーヒーを 運動の効果を高めるポイント

痩せる運動の中でも、ウォーキングや水泳などの有酸素運動は脂肪燃焼効果があるので、コツコツ続けることで確かなダイエット効果を得ることができます。

痩せる運動として有酸素運動を続ける上でぜひ知っておきたいことがあります。

それは、運動をする前にコーヒーを飲むということです。

痩せる運動とコーヒーなんて、意外な話と思う人もいることでしょう。

実はコーヒーには、運動前に飲むことでダイエット効果がより高まる成分を含んでいるのです。

脂肪燃焼に効果があるコーヒーの成分は、カフェインとリパーゼというもので、これらの成分を摂取してから痩せる運動を行うと、ダイエットしやすくなります。

まずコーヒーが含んでいるカフェインという成分は、眠気を覚ます効果があることで有名です。

眠気覚ましはもちろんのこと、このカフェインを運動する前に摂取すると、運動に対して集中力を持つことができるようになるのです。

身体の隅々を意識して運動することは、何も考えずに運動をするよりも効果が高いと言われています。

また、利尿作用があるため、むくみ解消に役立ち、血行を良くして代謝がアップする効果も期待できます。

コーヒーに含まれるもうひとつの成分リパーゼには、脂肪の分解を促す効果があります。

有酸素運動は始めてから20分ほど経過しないと脂肪の燃焼が始まらないとも言われています。

そこで、運動をする30分ほど前にコーヒーを飲んでおけば、もっと早く脂肪の燃焼が始まり、効率的に脂肪を減少させることができるというわけです。

運動をする前にコーヒーを飲むだけでいいというこの方法、できれば身体を冷やさないようにアイスではなくホットで飲むとよいでしょう。

もちろん、砂糖やミルクなどの余分なカロリーは禁物です。

ブラックで飲むことをおすすめします。

また、効果をもっと上げたいからと大量にコーヒーを飲む必要はありません。

1杯のコーヒーをリラックスした状態でゆっくりと飲みましょう。